ホッタヨシミ Blog

迷子の警察音楽隊

ひひひ。
久しぶりや〜〜〜!!!映画借りるの〜〜!


興奮してビデオ屋に行くと
ならぶ映画たちに押されて、
なんとなくお腹がグルグルきます。

腸を活性させたいなら
本屋とビデオ屋。



いやいやそれはさておき・・
興奮と震えを共に、
なんとなく手にとってみたDVDでした。





イスラエルに派遣されたエジプトの警察音楽隊さんたちが迷子になるお話です。


集団おっさんの迷子って・・


しかも
イスラエルとエジプトって
もめもめ地区では。。。。?






見てみました。


文化も言葉も違えど。
つたない英語でやり取りして、
共通の音楽の文化でつながったり・・・
そんな人と人との、温かなささやかな交流のお話でした。



こういうユルイテンポ映画 + 色がいい + 主人公無口

今現在の歴史の境にある。。。。

私は好きな部類の映画でした。


国同士が対立しても、
個人同士は交流を深めることができます。


日本と韓国も、色々な道を経て、
一個一個広がってるなあと思います。
まだまだ色々あるけれど・・・


そんなふうに、
この2国の未来も変化があってほしいと願う気持ちです。



  1. 2010.03.07 Sun 00:27:38|
  2. 本・映画|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0

オロロ畑でつかまえて

オロロ畑?

タイトルに惹かれて借りました。

あやしい・・・。
おもしろいか、その逆かどっちかだ。


オロロ畑でつかまえて



で。
読んでみました。


おもしろかった。


さ〜っと読んでしまいました。

こんなタイトルつけるくらいの
ヒョウヒョウとした物語で、
登場人物もなかなか愛嬌があります。

意外な後半の展開で、笑え〜の、
ほのぼの物語は、うまく解決いたします。




ところで、

「わはは

と声を開けて笑えた小説といえば、

姫野カオルコの「受難」



神聖なるクリスチャン修道女で、
処女のフランチェス子の大切な部分に
人面瘡の古賀さんがとりつきます。

フランチェス子と古賀さんのぶっ飛んだやりとり、
そして後半の意外なる展開!

姫野カオルコ「受難」




さっさとオロロの話を切り上げ、
別の小説に振るってことは

オロロはしょーもなかったんか?
と憶測の方、

いやいやそうではないのですが

「受難」は
よりおもしろかった・・・。


正直ゆうて、強烈な小説でした。


電車で笑いをこらえきれず
何度、声を漏らし笑いしたでしょう。。。



私が最強の笑えた小説。

「受難」

どうぞお見知りおきを・・・・


  1. 2010.01.27 Wed 00:17:05|
  2. 本・映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

大阪ハムレット みました

「大阪ハムレット」見ました。

めちゃおもしろかったです。
笑えるところが多いけど、テーマは深くてジーンとくるし。

なにより役者さんがよかった。
私の大好きな岸辺一徳さんに、いいオカン役の松坂慶子さん、
はじめて見た役者さんだけど、次男役のユキオ君がかなりよかった〜。
(↓一番右、アロハヤンキ君)

大阪ハムレットDVD



何が良いことなのかとか、
悪いことなのかとか、

実は決め込まなくても、
今が事実でそのまんまでええやんか、と

そんな明るい気持ちにさせてくれるいい映画でした。





話は変わりますが・・


水曜日の「相棒」欠かさずみている、岸辺一徳さん大好きな私ですが、

西田敏行さんがめっちゃ好き〜〜なんですわ。

あの人がでてると、なんか物語がおもしろくなって、
シリアスもホントにぐぐっとくるし。

ああ「釣りバカ日誌」終わるの寂し・・・



去年もいい俳優さんや、歌手の人が亡くなって、
これからも、名優さん人たちが、年をとっていくとんだと思うと、
どんどん寂しくなるなあ。


西田敏行さんになんかあったら、もうドラマも映画も、面白さ半減しそう〜〜
長生きしてほしいです。


ずっと居てほしい俳優さんって、みんななら誰を思うんだろかな・・・



  1. 2010.01.18 Mon 01:07:17|
  2. 本・映画|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:2

光とともに

去年から、マメに図書館に本を借りにいっています。

今はインターネットで蔵書を予約して、最寄りの図書館に取り寄せることができるんですね〜。
ほんとにめっちゃ便利!
そんなわけで、予約したり、実際にいってフィーリングで借りたりと、結構活躍しております。

お金を使わず色々読めるから、改めて図書館ってすごいですよね。


今日は、長く予約待ちしてた、「光とともに」の最新刊 14巻を借りました。




「光とともに」というマンガは、という自閉症の子供、光くんと、その家族のお話です。
ドラマも数年前に篠原涼子さん主演でやってました。

そもそもこのマンガを読むようになったのは、
うちの氷川きよしが仕事場から借りて帰ってきたのがキッカケでした。
彼の仕事は自閉症の人の作業所の職員さんです。
お仕事の内容を聞いてもいまいちよく理解ができないので、
仕事場にあったこのマンガを持って帰ってきてくれたのでした。

病気のことや、どんなことがイヤなのかとか
個人差はあるものの、すごく分かりやすく書いてあります。

1巻では乳児の主人公の光くんが、どんどんと成長していきます。
14巻では中学生です。


「自閉症」って病気がなんなのか。
どんな症状で、どうしてあげたらいいのか、
何をしなかったらいいのか、とか、わかりやすく病気を知ることができる本です。

もし機会があれば手にとって読んでみてほしいです。



  1. 2010.01.07 Thu 23:57:42|
  2. 本・映画|
  3. トラックバック:8|
  4. コメント:0

Recent Entries

■チャリティー クロッキー会のお知らせ

わたしの通っているデッサン教室で 東北地方太平洋沖地震のチャリティーイベントをいたします。 とっても気さくなアトリエです。 ぜひご参加下さい。 ・・・

at 2011.03.29 Tue

■この1ヶ月・・

お久しぶりでございます。 久しく見る、このブログ管理画面。 長らくの更新でございます。 自分の不精具合をシミジミ感じております。 実は書くこ・・・

at 2010.05.11 Tue

■最近心に残ったことば

わたしはドラマ好きでございます。 一徳ずきですので、 「相棒」のシーズン8が終わって なんやら寂しや、ほたよしでございます。 ・・・

at 2010.03.18 Thu

■迷子の警察音楽隊

ひひひ。 久しぶりや〜〜〜!!!映画借りるの〜〜! 興奮してビデオ屋に行くと ならぶ映画たちに押されて、 なんとなくお腹がグルグルきます。 ・・・

at 2010.03.07 Sun

■生け花のイメージを、イラストと共に・・・

またも先週もヒバでした。 でもちょっとした生け方と、 3つの竹花器の置き方で、 感じがすごく変わります。 まるで、合体ロボの変形のようです。 ・・・

at 2010.02.23 Tue

Recent Comments

nayaさんへbyホッタヨシミ

ホッタです。 nayaさんありがとう〜! また応援してください〜。 がんばります〜! (^-^)

at 01.29

bynaya

はじめまして、 EZクリエイターズカフェ 見て 作品が とても 気に入り 検索してココ 発見!! EZで、知ることができ 感謝ですが やっぱり、

at 01.28

ゼルダー!笑byeri

ホ、ホ、ホッタさーん!笑 もうっ、読んで笑ってしまいました。笑 私もやーーーっと仕事落ち着いたので、 またぜひぜひご飯でも行きましょうっ またメール

at 05.12

ぎゃお、ちょきょ♪byほたよし

見てくれたの〜?ありがと〜(^-^) 元気にしてるん〜? もうそっちは温かいんだろか〜

at 03.06

byちょうきょう

ぎゃはは、笑った。良くできる。

at 03.05

byほたよし

わ。ほんまや。 昨日亡くなられたんや。。 なんか、野球の小林といい、 うちらの幼少時代の活躍者が・・・。

at 01.19

お誕生びおめでとね。ほそやん〜!byほたよし

そうなの。 あっちは放置。へへ。 「むらさきおもと」って知らんかった。 ほそやん、ツウやのう〜。 今、アルゼンチンなんだ。マルコだ〜。 遠くだ

at 01.18

Recent Trackbacks

 
トップへ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ほたよし

Author:ほたよし
イラストレーション・WEBデザインで自営してます。
自宅作業が多い中、何か見つけて書いてみます。

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

RSSリンク